Fiverwoks Homepageへ

■ Xoneを使ったサンプル

Java Web StartとXoneでリッチクライアントアプリを作る
Webアプリ(Webブラウザをクライアントにするアプリ)は、そのレスポンスの悪さ、貧弱なGUIから、リッチクライアントが注目されています。
Java Web Startはソフトウェアの配布やバージョン管理を自動化するものです。これをXoneと組み合わせて、リッチクライアントのサンプルを作ります。XoneはWebサービス(Soap)をサポートしているので、設定を変更するだけでHTTPでの送受信ができます。

EchoとXoneでWebアプリを作る
EchoはSwingを利用するような感覚で、Webアプリを作成できるフレームワークです。一方、Xoneはモデル層のフレームワークですから、この2つを組み合わせるとかなり効率的な開発が可能になります。

 

『Java』は米国および、その他の国における米国Sun Microsystems, Inc.の商標です。
その他本文に記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
| 会社案内 | 著作権 | 免責事項 | 通信販売法規に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合せ | サイトマップ |
COPYRIGHT(C) 2004 Fiverworks Ltd. ALL RIGHTS RESEREVED.